4.背中ニキビがあって困った事の口コミ

結婚式で着用するパーティードレスや、夏の海での水着、背中が大きく開く洋服を着る時に背中にニキビが沢山あっては困ってしまいますよね。

背中ニキビは汗を掻いたりする事や衣類が擦れたりして出来る事が多いので、なかなか治らないという意見も多くあります。

そこで今回は、背中のニキビがあって困った事などを口コミで集めてみました。

 

  • 「背中にニキビができて、そのニキビ跡がシミになってしまう」

ニキビができると、その部分が治っても色素沈着して茶色くシミのようになってしまいます。せっかく赤みをおびたニキビが治ったと思っても、次にニキビ跡がシミになってしまっては残念ですよね。

 

  • 「背中にニキビがあると常に痒みを伴う」

ニキビができると、その部分に痒みが出てくる事が良くあると思います。

アクネ菌を外に出そうとしたり、肌が乾燥しているとヒスタミンという痒みを引き起こす物質が多く分泌されるからです。

痒いからといって掻きすぎてしまうと、細菌が入る原因になったり、ニキビ跡でシミのようになってしまうので注意が必要です。

 

  • 「背中ニキビのせいで結婚式のドレスが着られない」

一生に一度の結婚式で着るウェディングドレスが背中ニキビのせいで着られないと悲しいですよね。結婚式の前からケアしておく事が大切ですね。

 

  • 「背中ニキビは治りにくい」

背中のニキビは他の部位のニキビよりは治りにくい場合があります。

その理由は、背中ニキビは洋服との擦れなどや、背中に沢山汗を掻くとできてしまう場合があり、他の部位に比べて防ぐのが難しいからです。

チクチクした擦れる洋服は着用せず、吸収性の良い下着などを使用するなど心掛けましょう。

 

  • 「生理前後に背中にニキビができる」

生理前後はホルモンのバランスが崩れやすくなります。

ホルモンのバランスが皮脂の分泌量が増え、毛穴を詰まらせる原因になります。

なかなか生理前後のニキビを防ぐのは難しですが、肌を清潔に保つようにして下さい。

 

美背中ケアゲルSARASUBE

SNSでもご購読できます。